タグ: 一般論

相続人の廃除は簡単ではないが知っておけ

相続人の廃除が認められれば、たとえ法定相続人であっても、遺産を承継することはできません。

相続人の廃除は、遺言によっても行うことができます。
この場合は、遺言の効力が生じた後に遺言執行者が、
廃除の請求を家庭裁判所に申し立てることになります。
相続人の廃除が認められれば、たとえ法定相続人であっても、遺産を承継することはできません。
“相続人の廃除は簡単ではないが知っておけ”の詳細は »