タグ: 以前

代襲で相続をする権利を得る立場にある人

親が相続放棄した場合は、代襲相続できませんよ。なぜなら相続するものがそもそもないからですね。

代襲相続とは、子供、兄弟姉妹が相続人となり、
その者が相続開始以前に亡くなっていたりした場合に、
その子供(孫・甥・姪)が代わって相続する権利を引き継ぐ制度のことで、代襲される者を「被代襲者」、
代襲する者を「代襲者」といいます。
“代襲で相続をする権利を得る立場にある人”の詳細は »